愛知県史について

愛知県史(全58巻)

『愛知県史』編さん事業は、本県の原始・古代から現代に至る歴史的発展過程を明らかにし、また、多くの貴重な資料を県民共通の財産として後世に残すため、1994年4月から始まりました。
1994年4月から2020年3月までの26年間で全58巻(通史編10巻・資料編36巻・別編12巻)を刊行しました。
ここでは各巻の概要及び目次を紹介します。
『愛知県史』は愛知県公文書館、愛知県内公立図書館、都道府県立中央図書館で閲覧できます。

通史編

名称 販売状況
1 原始・古代 販売中
2 中世1 残部僅少
3 中世2・織豊 完売
4 近世1 販売中
5 近世2 販売中
6 近代1 販売中
7 近代2 販売中
8 近代3 販売中
9 現代 販売中
10 年表・索引 販売中
PAGE TOP
メニュー